サクラはアドレス交換をしない

この記事の所要時間: 15

出会い系にはサクラがいると言われていますが、そのサクラからのメールには特徴がいくつかあるようです。

会う約束をしているにも関わらず、アドレスの交換がまだ・・という場合は、サクラである可能性が高いようで言いわけされてドタキャンされるというケースが多いらしいですね。

アドレスを交換して会う約束をした場合は、サクラの可能性が低いという事になるのですが、たまたま予定が狂ってドタキャンという方もいらっしゃるようなので、ドタキャンのパターンについてご説明したいと思います。

●親や姉妹の病気を理由にキャンセルする。
●急に仕事が入って待ち合わせに行けなくなってしまった。
というような感じになるようですが、日時をずらしてもらうような言い回しをするのが長くメールをしようという作戦になっているようです。
アドレス未交換のままで会う約束をすると、こういうパターンでキャンセルとなってしまう可能性があるので、要注意です。

アドレスを交換して会う約束をした場合は例えキャンセルがあったとしても会えるチャンスはまだまだあると思います。
サクラの可能性が高いメールというのは、ファーストメールにハートの絵文字をつけたりして気を持たせるというような特徴もあるので、気を付けましょう。

Comments are closed.